2008年09月09日

南越前報告・・・ウミウシ!

080908_01.JPG


週末、南越前行ってきました!


平均水温27度わーい(嬉しい顔) 最も快適温度ですね。5mmウェット1枚で十分。



今年オープンの新ポイントだけあって、大勢のダイバーでにぎわってました。


日曜日だけあって、150名が海の中に。
透明度もそれほどだったので、別グループがついて来たり、自分たちがはぐれたりあせあせ(飛び散る汗)


天候のせいなのかどうかわかりませんが、透視度はいまいちたらーっ(汗)
沖の方でせいぜい10m前後でした。


海の感じは越前と大差なかったです。
まだ潜れるポイントが限られてるので、今後を期待しますが・・・・ね。どうでしょう?



私個人的な感想を言うと、見たことないウミウシを発見できてご満悦ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)


それが、上の写真です。

見つけたのは私のバディですが、教えてもらった時、


「なあんだ、またシロウミウシね。」

と、思って写真を撮ってみると。



シロウミウシじゃない!!



体の斑点がシロウミウシだと黒いんです。
それがなんだか薄い。

カメラのフラッシュが当たって、やっと違うウミウシだとわかりました。


新種かと思って盛り上がったんですが、
「本州のウミウシ」見たら

シラライロウミウシ

とあっさり判明バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


でも、「稀種」と書いてありました!一応!


これだから、生き物ウォッチングは楽しいですね。

見慣れた生き物だと思うと、とんでもなかったりします。よくよく観察することが大事なんですね〜〜



それと、もうひとつ。


080908_02.jpg

こんなウミウシいました。

これは私発見。


見たことがないウミウシで、感動ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


これも調べた結果

ユビウミウシ

のようです。



未知のウミウシ見ると心躍るウミウシマニアです。


いやあ、本当にダイビングって楽しい。
posted by saba at 00:13 | Comment(3) | TrackBack(0) | ダイビングつれづれ
この記事へのコメント
結局すぐわかってしまったのね^^

まぁそんなに見つけれないから貴重なんだろうけど…
Posted by とんとん at 2008年09月09日 03:58
本当に!!
私もだいぶ前にホタテツノハゼなるものを
激写??
miixiのフォトアルバムに載せたところ
貴方様からこれは単なるホタテツノハゼではなく
ホタテツノハゼ○○○?
(名前を忘れた(┳_┳)涙!)
で、非常にレアものという事を教えていただいたことを思い出しましたよ!!

大瀬崎でマンタを見たし
城ヶ島では深海魚のアカグツ
伊豆の大島ではこれも深海魚のオキノスジエビの産卵シーンを見ました

本当に海の中ではいつどんな生物に遭遇するか分かりません

ダイビングって楽しいですね
(^-^)!
Posted by 鬼殺し at 2008年09月09日 19:09
>とんとんさん
ウミウシ図鑑.comで調べた結果、意外とあっさり判明しました(^_^;)

いつかウミウシに自分の名前とかつけたいなぁ(* ´ー`)



>鬼殺しさま
ホタテツノハゼSPですよ! 「日本のハゼ」にはホタテツノハゼ属の一種と書かれてましたよ。

ダイビングってそういう楽しみがありますよね♪
Posted by 管理人saba at 2008年09月10日 13:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。