2006年08月17日

映画「スーパーマン・リターンズ」

eiga060816_02.gif

評価:★★★★


久々に映画評です。

今までの映画評を見たい方は
「映画つれづれ」http://sabasaba.seesaa.net/category/738251-1.html
をクリック。


実は試写会で「スーパーマン・リターンズ」を見てきました。


************映画評***************


ハリウッドのリメイクも飽きて、しかもスーパーマンがなぜ今頃続編なの????


・・・という訳で、
全く期待せずに見に行った結果がこの評価(5星満点中、4星)。


「前評判が良すぎてガックリ」よりは、得した気分ですね。

はっきり言います。

面白いです。


迫力ある映像は、ぜひ映画館でご覧ください。
見て、損はないはずです。


何がこう「面白かった」かと言うと難しいのですが・・・・。
アクションが随所に構成されてますし、飽きさせないですね。
やや長いという意見もあるようですが。

それより何よりここで声を大にして言いたいのが、2代目スーパーマンに選ばれた


新星ブランドン・ラウスの魅力でしょう!!!!



世界中から集まった数千人の候補者の中から選ばれた超新星!本作が初映画デビューだそう。


その甘いフェイスと鋼の肉体美・・・



もう、お姉さんメロメロでした・・・(*´Д`)ハアハア


ほんと言うとアゴふたつ割れ(ジョージ・クルーニーみたいな)は好みじゃないはずだったんですけどね・・・。

とにかく素敵です。

まだパンフ未入手なので年齢とか詳細がわかりませんが、かなり若そうです。身長190cm、体重100kg。きっと体脂肪1ケタなんだろうな・・・(*´Д`)ハアハア









超・個人的意見ですいません(*´ェ`*)


軌道修正します。

他にも魅力を挙げますと、敵役(レックス・ルーサー)にあのケビン・スペイシーが出ているんですね!
このケビン・スペイシーが時にはコミカル、時には冷酷な悪役を見事に演じてます。相方の女性(名前不明)とのやり取りがかなり笑えました。


そしてそして後から知ったのですが、ヒロイン(ロイス・レイン)役のケイト・ボスワースは生まれつき左右の目の色が違うそうです。

・・・「そうです」とあえて言ったのは、映画見てる時は知らなかったので、覚えてないんですよね。もう一度じっくり見てみたい、目の色。



これから見に行かれる方はぜひ、このヒロインの目の色スーパーマンの肉体美をよーーーく観察ください(笑


そして、重要なことをもうひとつ。


きっとアメリカ国民には「ドラえもん」のように(例えおかしい?)親しまれてきた「スーパーマン」シリーズなので、過去作品の親切な解説はあまりありませんでした。

私世代は子供の頃さんざん旧作品は見てきたので、うっすらとですが、設定(スーパーマンの生い立ちとか弱点とか)は覚えてました。

なので、楽に入っていけましたが、

「スーパーマン」全く見たことないぜ!って方はぜひ旧作で予習されることをオススメします。
「スーパーマン」「スーパーマン2」の2作で充分です。




最後に



どうして眼鏡と髪型変えただけで、クラーク・ケントはスーパーマンってばれないんだろう?


見たけど映画評にしてない作品多数・・・がんばろう。みなさまポチッとご協力お願いします→banner_03.gif
posted by saba at 01:01 | Comment(11) | TrackBack(2) | 映画つれづれ
この記事へのコメント
いや〜〜
熱が入った、映画評論。。
映画館で、見たくなりましたよ!!
Posted by mitu at 2006年08月17日 02:33
スーパーマン、私達の子供の頃から常にヒーローでした。
今度のスーパーマンもかっこいいじゃないですか!!
Posted by ていこく at 2006年08月17日 05:45
今週末観に行ってきます♪
sabaさんの日記拝見して更に観に行きたく
なりましたぁ☆
それにしても絵が素敵過ぎます(>▽<)
Posted by AKKO at 2006年08月17日 14:12
スーパーマン。。。
初回作を観たのは幼稚園児の頃。かれこれ四半世紀以上前だったような・・・
スーパーマンの飛んでるシーンとテーマ音楽だけはしっかりと覚えてます。
田舎育ちの僕にとっては家族で街へ行き、映画を観て百貨店で買い物するのは大イベントでした(笑)

K・スペイシーは教師とか刑事とか善良な役柄のイメージですが悪役というのはおもしろそうですね。

そうそう、今回はC・ケントとスーパーマンの髪型の分け目位置は同じなんですよね(過去のは分け目位置が逆らしい)。余計にバレやすいハズなのに。
Posted by せー at 2006年08月17日 22:10
>mituさん
ぜひぜひ映画館へ観に行ってくださいまし^^
Posted by sabasaba管理人 at 2006年08月18日 00:19
>ていこくさん
2代目スーパーマン、かなりかっこいいです。
彼なら許される全身タイツ・・・←おい。
Posted by sabasaba管理人 at 2006年08月18日 00:20
>AKKOさん
ぜひぜひAKKOさんの映画の感想も聞きたいです!
Posted by sabasaba管理人 at 2006年08月18日 00:21
>せーさん
お久しぶりですね! お元気で潜ってますか?

スーパーマン第1作は私生まれた頃ですね・・・。あのテーマ音楽が流れた時に「懐かしい」と思うのは、30代以降なのでしょうか?

K・スペイシーは確かに「交渉人」とか善良なイメージもありますが、「セブン」とか「アメリカン・ビューティー」ではむしろ汚れ役かと。
どちらも演じることができる名優ですね!

今回スーパーマンとクラークケントの分け目が一緒なのは、ブランドン・ラウスの髪が一方向にしか向かないためだそうですね・・・。よけいバレるっちゅうの。
Posted by sabasaba管理人 at 2006年08月18日 00:30
スーパーマン観てきました

チョイ最近の映画としては長め(2時間35分)

でも飽きさせないのは監督の力量かな

スーパーマン1作目は(クリストファー・リーブス主演の)

皆さんにとっては生まれた頃の作品になってしまうのですね!

私にとってスーパーマンというと

アメリカのテレビ番組、例の

「空を見ろ、鳥よ!飛行機だわ!アッ!スーパーマンだ」

でお馴染みの、そうかれこれ半世紀前のテレビシリーズでした

あの頃(今見るとたいした事の無い特撮でしょうが)わくわくして観ていたのが

ついこの間のことのように思えます

それから半世紀の特撮技術の進歩は大変なものですね

昔はある程度どう撮っているか見当がついたのですが・・・・・・・・・・

今は何がどうなっているのか見当もつきません

スターウオ-ズ、バットマン、スパイダーマン、そしてスーパーマン

映画、それも特撮好きの小生にとっては

嬉しい限りのオンパレードです



Posted by 鬼殺し at 2006年08月19日 19:09
忘れていた

毎度の事ながら

sabaさん絵が巧いですね

スーパーマン、クラーク.ケントその他登場人物の特徴を上手にとらえて

感心しました!!!!
Posted by 鬼殺し at 2006年08月19日 19:13
>鬼殺しさん
「あ、鳥だ!飛行機だ!スーパーマンだ!!」

懐かしいですね、この名文句。

私の場合、あのビートたけしの「タケチャンマン」のパロディでおなじみだったかも・・・

往年の旧作ファンも納得のできだったようですね。


絵ですが、どうもクラーク・ケントだけ別人になってしまって・・・似顔絵修行中です。
Posted by sabasaba管理人 at 2006年08月20日 00:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


スーパーマン リターンズ
Excerpt: まさにヒーロー映画。 前作までのストーリーはほとんど覚えてなかったのですが、結構...
Weblog: アキラ's 映画評論
Tracked: 2006-08-17 22:34

「スーパーマン リターンズ」見てきました
Excerpt:  僕らの世界はスーパーマンを見て(テレビでだけど)育った世代(?)なので、やっぱりスーパーマンリターンズはちょっと期待しちゃいますよね。と言うわけで見てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-08-23 23:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。